UENO JAZZ INN’ 24のご案内

チラシはこちらから!» 

UENO JAZZ INN'24


UENO JAZZ INN’24は「うえの夏まつり」の一環として公益財団法人台東区芸術文化財団が主催するジャズ・フェスティバルです。
開催日 令和6年8月3日(土)
時間 開場:16時30分 開演:17時00分 終演:20時00分(予定)
会場 上野恩賜公園 野外ステージ(水上音楽堂)
出演(順不同)
  • 【沖仁×小沼ようすけ】大槻“KALTA”英宣
    沖仁(Flamenco guitar)/小沼ようすけ(Jazz guitar)/ 大槻“KALTA”英宣(Drums)
  • 【GENTLE FOREST JAZZ BAND】
    ジェントル久保田(リーダー、指揮、tb)/村上基(tp)/松木理三郎(tp)/ 赤塚謙一(tp)/佐瀬悠輔(tp)/張替啓太(tb)/大田垣″OTG″正信(tb)/高橋真太郎(tb)/石川智久(btb)/多田尋潔(as/cl)/菅野浩(as/harmonica)/
    大内満春(ts/fl/picc)/上野まこと(ts)/小嶋悠貴(bs)/海堀弘太(pf)/加治雄太(g)/藤野″デジ″俊雄(wb)/松下マサナオ(ds)
    Gentle Forest Sisters
    出口優日/木村美保/伊神柚子
  • 【昭和音楽大学Lily Jazz Orchestra】
    (2023年 第54回 ヤマノ・ビッグバンド・ジャズ・コンテスト 第1位 最優秀賞受賞)
【2023年 41st浅草JAZZコンテスト グランプリ セッション】
  • 【YOKO SUZUKI QUINTET】(バンド部門グランプリ)
  • 【KALUAGE】(ボーカル部門グランプリ)
入場料 前売り券3,000円、当日券3,500円(いずれも全席自由)
当日券に限り、学生証提示で500円引きでお買い求めいただけます。小学生以下のお子様は無料にてご入場いただけます。
チケット発売日 令和6年6月5日(水) 
チケット販売場所 カンフェティ
  • WEB受付(24時間受付) https://www.confetti-web.com/
  • 電話受付 TEL:0120-240-540(平日午前10時〜午後6時)
    ※ファミリーマートでの発券手続きが必要となります。
      (チケットの郵送は行っておりません)
     ※別途発券手数料がかかります。
     ※WEB受付の場合は、カンフェティへの会員登録(無料)が必要となります。(電話受付の場合は不要)
東京文化会館
  • WEB受付(24時間受付) https://www.t-bunka.jp/
  • 電話受付 TEL:03-5685-0650(午前10時~午後6時※休館日を除く)
  • 東京文化会館窓口受付(午前10時~午後7時※休館日を除く)
    ※WEB受付の場合は、東京文化会館メンバーズへの会員登録(無料)が必要となります。(電話受付・窓口受付の場合は不要)
浅草公会堂(台東区浅草1丁目38番6号)
  • 浅草公会堂窓口(午前9時~午後5時)
    ※区役所・財団窓口での販売はございません。

ジェントル久保田(リーダー、指揮、Tb)村上基(Tp)松木理三郎(Tp)赤塚謙一(Tp)佐瀬悠輔(Tp)張替啓太(Tb)大田垣"OTG"正信(Tb)高橋真太郎(Tb)石川智久(Btb)多田尋潔(As/cl)菅野浩(As/harmonica)大内満春(Ts/fl/picc)上野まこと(Ts)小嶋悠貴(Bs)海堀弘太(Pf)加治雄太(Gt)藤野"デジ"俊雄(Wb)松下マサナオ(Ds)Gentle Forest Sisters 出口優日 木村美保 伊神柚子


沖仁

沖仁(Flamenco guitar)

幼少の頃より尺八、ピアノ、ドラム、ベースを経て14歳でエレキギターに出会い後にカナダでクラシックギターを学ぶ。フラメンコギターを岡弘祠、伊藤日出夫、セラニート各氏に師事する。その後日本とスペインを往復し、生活の中のフラメンコを吸収しながら20代を過ごす。日本フラメンコ協会新人公演にて奨励賞受賞。2006年メジャーデビュー。2010年、スペインのフラメンコギター国際コンクール国際部門で日本人初の優勝。その様子を密着取材したTBS系「情熱大陸」で大きな反響を呼ぶ。フジテレビ系“ヨルタモリ”ではバーの常連客として出演。以降フラメンコギターの教則本を出版、EXILEへのシングル曲提供など、執筆、プロデュース、作曲に力を入れる。ステージ活動は、自身のソロを始め各ジャンルのトップアーティストとのコラボやオーケストラとの共演、バレエ、長唄、能との共演など多岐に渡る。



小沼ようすけ

小沼ようすけ(Jazz guitar)

秋田県出身。1999年ギブソンジャズギターコンテスト優勝。2001年にSONY MUSICよりデビュー。2004年、リチャード・ボナ (ba)、アリ・ホニッグ(dr)をフィーチャーしたトリオアルバム "Three Primary Colors"をNyで録音。2010年「Jam Ka」発売。グアドループの民族音楽グオッカの太鼓(ka)がフィーチャーされたこの作品で独自の世界観を展開。2016年、パリで録音された「Jam Ka Deux」をリリース。この作品をきっかけにParisやMunichのジャズクラブ、Martinique Jazz festival、グオッカの本拠地Guadeloupe で行われた"Festival Eritaj"に出演。ジャズをベースに様々な国を旅して得た影響、経験を音楽に採り入れながら、世界を音で繋ぐ創作活動を続けるギタリスト。最新作は初のソロギター作品『Your Smile』。www.yosukeonuma.com



大槻“KALTA”英宣

大槻“KALTA”英宣(Drums)

3歳から電子オルガン、7歳からクラシックピアノ、10歳からドラムを始める。20代中盤以降は、並行して作編曲家・プロデューサーとしても活動を開始し、2002年には「島谷ひとみ」の「亜麻色の髪の乙女」の編曲者として日本レコード大賞・金賞を受賞し授賞式にも出席。作編曲業と並行して「小沼ようすけ」や「太田剣(sax)」と活動を共にするようになり、ドラマーとしての活動が再び活発になって行った。現在までにカルタが作編曲家・プロデューサーとして、またはドラマーとして制作・参加してきたCD等の作品数はすでに100タイトルを超えている。



GENTLE FOREST JAZZ BAND

現代のヴォードヴィリアン・ジェントル久保田が率いる、21人のビッグバンド。
2005年の結成以来、踊れるスウィングジャズに現代的視点を盛り込み、新たなエンターテインメントを展開している。17人の楽器隊と3人組ヴォーカル「Gentle Forest Sisters」が織り成すエキサイティングかつ笑いに溢れるライブパフォーマンスは圧巻。ジャズフェスティバルへの出演やコメディアンとのコラボレート、映画・CMへの楽曲提供など幅広いメディアに露出し、現在日本でもっとも多忙なビッグバンドといえる。

ジェントル久保田(リーダー、指揮、Tb)村上基(Tp)松木理三郎(Tp)赤塚謙一(Tp)
佐瀬悠輔(Tp)張替啓太(Tb)大田垣"OTG"正信(Tb)高橋真太郎(Tb)石川智久(Btb)多田尋潔(As/cl)菅野浩(As/harmonica)大内満春(Ts/fl/picc)上野まこと(Ts)小嶋悠貴(Bs)海堀弘太(Pf)加治雄太(Gt)藤野"デジ"俊雄(Wb)松下マサナオ(Ds)Gentle Forest Sisters 出口優日 木村美保 伊神柚子



昭和音楽大学Lily Jazz Orchestra

2015年結成。昭和音楽大学唯一のビッグバンドジャズサークルであり、ジャズコースのみならず、ポピュラー音楽コース、弦管打楽器コースより多くの学生が参加している。バンド名は昭和音楽大学のある小田急線「新百合ヶ丘駅」にちなんで命名。トラディショナルな楽曲から最新の楽曲まで幅広く挑戦し、メンバーによるオリジナル曲のレパートリーもある。結成して間もないながらも3年連続で山野ビッグバンドジャズコンテストに出場するなどエネルギッシュに活動中。百合の花言葉は「純粋」。日々純粋に音楽に向き合い、美しいサウンドを奏でることを目指し、さらに聞く人々を魅了できるようなエンターテイナーバンドを目指している。2023年第54回ヤマノ・ビッグ・バンド・ジャズ・コンテスト第1位最優秀賞受賞。


YOKO SUZUKI QUINTET

YOKO SUZUKI QUINTET  バンド部門グランプリ

2023年4月に結成。鈴木はバークリー音大、北澤はノーステキサス大学、芹澤と中林は国立音大をそれぞれ卒業後、日本で出会い、目指す音楽を通じて意気投合。スズキのオリジナル曲の演奏を中心に、都内ライブハウスへの定期出演など精力的に活動している。第41回浅草JAZZコンテストバンド部門グランプリ、及び浅草JAZZ賞を受賞。
鈴木瑶子(Pf)中村俊也(A.Sax)芹澤朋(T.Sax)小美濃悠太(Bs)北澤大樹(Ds)



KALUAGE  ボーカル部門グランプリ

KALUAGE  ボーカル部門グランプリ

還暦を機に学生時代のジャズコーラスバンドを再結成、その中のコーラスグループです。3人の個性を大切に生かして自由に楽しく表現することを目指し、ライブや同窓会などでの演奏を中心に活動しています。第41回浅草JAZZコンテストボーカル部門グランプリを受賞。
安西章(Vo)安西和子(Vo)岩城利明(Vo)



MC Ume

鹿児島人の父とメキシコ系アメリカ人の母を持つ。ロックバンドのヴォーカリストとして1997年にメジャーデビューを果たし、99年フジロックフェスティバルに出演。役者、タレントもこなし、現在はイベントMCやバスケやラグビー、ハンドボールなどのアリーナMCとしても活動中。音楽出身ということで作曲やアレンジ、台本制作や編集活動も自宅スタジオにて行い、マルチに活躍している。



メニュー

閉じる