ホール貸出について

ご利用にあたり

 旧東京音楽学校奏楽堂は、昭和63年1月、国の重要文化財に指定された、クラシック専門の音楽ホールです。多くの方に見学していただきながら、建物にとって良い状態が長く保たれるよう、管理・運営をしていくことが第一の使命と考えます。

 そのため、ホールを利用される皆様には、様々な点で制限が多く、ご不便をおかけすることもあります。

 特に初めてご利用をお考えの皆様におかれましては、事前に設備内容等、よくご確認のうえ、お申込みいただきますようお願いいたします。

 なにとぞご理解のうえ、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

 

 

 

 ホールの使用をご希望の方は、下記の「利用のご案内」をよくお読みのうえ、手続をお願いいたします。

 

 提出された公演計画書については今後開催される企画委員会(4月、8月、12月開催予定)で審議し貸出しの可否を決定しご通知いたします。
 音楽ホール使用が承認された団体は、公演日の2か月前の月末までに事前打ち合わせ及び使用料のお支払いをお願いします。なお、事前打ち合わせの日時は電話にてご予約のうえご来館ください。また、提出された公演計画書に変更がある場合、内容により再度企画委員会に諮る必要が生じますのでご注意ください。この場合、公演日の変更や音楽ホール使用が認めらないこともありますので、変更する際は早めにお問い合わせください。

 

◆新型コロナウイルス5類移行後におけるホール使用について
 新型コロナウイルスが5類に移行したことにより、当館のホール利用について次のように変更いたします。


【ホール使用】(出演者及びスタッフなど)

  • 楽屋の窓開けは不要です。窓開け希望の場合は当館スタッフにお声かけください。
  • 舞台・楽屋・練習室の人数制限は廃止します。(ただし適切な距離は確保してください。)
  • 備品の消毒を廃止します。各備品はそれぞれ元の場所に戻してください。
  • 310席全席利用可能となります。席札は設置しません。
  • 感染防止対策確認書は廃止します。
  • 手指消毒を推奨します。
  • 発熱等の体調不良者は、主催者側の適切な判断で出演の可否を検討してください。
  • 窓口等の対面スタッフはマスクの着用を推奨します。


【ホール使用】(お客様への対応について)

  • マスクの着脱は個人の判断となります。
  • ブラボー等の声援をされるお客様には、マスクの着用を推奨してください。
  • 発熱等の体調不良の場合には来場を控えてもらうよう周知してください。
  • 咳エチケット及び、手指消毒について推奨してください。

 

 

 

 

利用のご案内・様式等

利用までの流れ(概要)

 

「利用のご案内」(PDF)

② 公演計画書 (Word版) (PDF版)

③ ホール使用状況                                                         
2024年10月分
2024年11月分
2024年12月分
2025年1月分
2025年2月分
2025年3月分
2025年4月分
2025年5月分
2025年6月分
2025年7月分

※2024年9月までの受付は終了しました。


1.公演計画書(日程の仮予約)は使用日の4か月前の月の末日までにご提出ください。なお、以下の点にご注意ください。なお、企画委員会開催の都合で、予定より早く受付を終了する場合があります。
クラシック音楽のコンサート(コンサートがメインとなる講演会等を含む)に限ります。
・公演計画書には主催者(主催団体)の過去の演奏会のプログラム・チラシを添付してください。
・公演計画書ご提出の際は、事前にお電話でご予約のうえご来館ください。ご予約のない場合のご持参はお受けできません
※受付時間は原則として、一般公開日の午前9時30分から午後4時まで(日曜日は午前9時30分から午前11時まで)となります。
・お電話での仮予約、郵送やFAXによる受付はできません。

2.企画委員会による内容審査
・原則として4月、8月、12月に開催いたします。

3.使用申請・使用料の納入・打合せ
・企画委員会による審査の結果、使用可能と認められた場合、当館へご来館いただきお手続きをお願いいたします。



旧東京音楽学校奏楽堂へのアクセス

こちらをご覧ください。

下見について

ホール使用にあたり、下見をご希望の場合は、事前にお電話でご予約をお願いいたします。

よくある質問

Q1.ピアノの使用料に調律料は含まれますか。

A1.ピアノ等の付帯設備使用料に調律料は含まれません
ピアノの調律につきましては、スタインウェイ製ピアノの調律経験のある方に依頼してください。

Q2.リハーサルのため、演奏会当日以外の日にホールを使用することはできますか。

A2.リハーサルは演奏会前日または当日のみ可能です。
前日にリハーサルをされる場合は、連続2日間の使用としてお申し込みください。
連続2日間の使用の際は、連続した使用単位(夜間帯を除く)でお申込みください。
<例>1日目:午後(リハーサル)、2日目:午前(設営)・午後(本番)・夜間(撤去)
日曜日の夜間に使用する方のリハーサルは、直前の火曜日または水曜日の公開リハーサルのみとなります。
なお、料金表の「リハーサル」料金は、リハーサルによるホールのみの使用となります。
リハーサル時に楽屋や練習室を使用する場合は「入場料なし」料金となります。

 

Q3.午後と夜間の使用単位を使いたいのですが、有料の演奏会の場合、施設使用料の「入場料あり」料金は使用単位すべてに適用されますか。

A3.「入場料あり」料金は、開演時間から終演時間のかかる使用単位に適用されます。
<例>
13:00~17:00 リハーサル(全施設使用)
17:30 開場
18:00 開演
20:00 終演
上記の場合、午後の使用単位が「入場料なし」、夜間の使用単位が「入場料あり」料金となります。

Q4.演奏会当日に、旧奏楽堂側でアナウンスや音響操作等の要員を配置してもらうことはできますか。

A4.旧奏楽堂側では演奏会関係の要員は配置しておりません。


お問い合わせ

旧東京音楽学校奏楽堂
東京都台東区上野公園8-43
電話 03-3824-1988


メニュー

閉じる